75C32B65-CEBC-42EB-95C6-59883A619C14.jpeg

2014年04月24日

飯田基祐〜善悪巧みな俳優さん


昨日今日と立て続けにご出演の飯田基祐さん。

好きな俳優さんです。

『花子とアン』では訳あり妹に冷たい伯爵。

『花咲舞が黙ってない』では「手柄は俺のもの、不始末は部下に押し付け」でのし上がったメガバンクのエリート支店長。


☆飯田基祐(いいだ きすけ)

生年月日:1966年8月2日
出身地:東京都
特技:水泳・陸上・ギター演奏
趣味:バイクツーリング
サイズ:177cm 67kg  B91・W77・H89
太田プロダクション

2時間ドラマ、連ドラ、いい人、イヤミな人、色々な役でよくお見かけする俳優さんです。

キスケさんと勝手に呼んでいましたが、当たりでした。

お顔立ちや声が優しいキスケさんには善人役が嬉しい私ですが、そんなキスケさんだからこそ冷たい役やイヤミな役が活きるし、もちろんキスケさんの演技力もあるでしょう。

妹に冷たい伯爵も、部下を出世の踏み台にするずる賢い上司も良かった♪

キスケさんて普通さが光る素敵な俳優さんです。

太田プロ 公式プロフィール

KISUKE IIDA.com

キスケさんの楽しいブログです。
お忙しいご様子、何よりです。


ラベル:飯田基祐 俳優
posted by 遅咲き櫻 at 20:07 | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

明石家さんまの転職DE天職


元Jリーガーからウェディングプランナー。

元競輪選手から注文を受けてから10年待ちのパン職人。(天使のパン)

タカラジェンヌから30代で予備校に通って大学入学。その後、歯科医師。

ボクサーから30代で東京藝大に通って、その後、木の彫刻家。

プロ野球選手から30代で調理師学校に通ってイタリアンレストランのオーナー。

何人もの方の転職が紹介されていましたが、華やかな場所にいた人が30代で学校に通って別の道に進んだという話には感動してしまいましたよ。

「刺激を受けた!」

と言って何が変わるとも思えないワタクシではありますが

「やろう!」

と決めた時がスタートの時であります!

遅すぎるということはない!

高齢になってから絵画に目覚めたおばちゃまもおられますものね。

かつてご近所にもおばあちゃん画家がいらしたもの。

解体業から一念発起、幼い頃にピアノを習っていた男性が大学に入って音楽を勉強して今やピアニスト。

18歳じゃなくても、その気になれば大学に入れるし、まったく別の道にも進んで行ける。

30代ならまだまだ可能性は残されている。

40代でも50代でも勉強の機会はあるし、思いもかけない才能が隠されているかもしれない。

とりあえず機会があったら何でもやってみる!

そうしているうちに貴方の隠れた才能に出会い、開花するかもしれない。

引っ込み思案は禁物ですね。

出不精やら筆不精やらの不精者も禁物。

前へ前へと出なさい。

・・・( ̄  ̄;) うーん

無理かもしれん。

好きなことになら一瞬頑張れるんやけど、それ以外は興味も持てない愚か者。とはワタクシのことです。

(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

己の殻を打ち破らねばならぬな。

頑張れ、私(´p・ω・q`)

このブログを1年続けること。これがさしあたっての目標です。

毎日更新は無理ですけど、方向性も紆余曲折で今後もありそうですけど、何とか続けております。

当初はきちんとした日本語を目指しておりましたけれど、崩れっ放しですね。(>_<)


悪しからずm(_ _)m


posted by 遅咲き櫻 at 23:14 | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

必殺仕事人〜昭和と平成


役者が違うな・・・

本物・中村主水の殺陣を観るがいい!

中村主水 仕置シーン

いま流行りのうわべだけの押し付けがましい格好良さはかっこ良くないの。全然。

中村主水以外なら、やっぱり三味線屋の勇次!

三味線屋の勇次 仕置シーン

美しいなぁ、セクシーだなぁ。目で殺される〜(*/∀\*)エロっぽ〜❤

その次は当然、飾り職人の秀。

仕置シーンから中村主水宅エンディング

若いね〜カッコいいね〜❤

ザ・女優、山田五十鈴の涼しい目。浮世絵だね〜✨

何でも屋の加代さんも可愛くて美しいのよね〜✨

今どきの必殺は役者が違い過ぎて観る気になれないの。

YouTubeで必殺シリーズ見つけたものだから、勝手にご紹介。

動画主様、素敵すぎる主水、勇次、秀をありがとうございますm(_ _)m


関連記事
藤田まこと〜最後の千両役者


posted by 遅咲き櫻 at 19:46 | テレビドラマ今昔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

杏と上川隆也、名コンビ誕生♪花咲舞が黙ってない


地位もない、権力もない。正義感だけは強くて、言うべきことは誰彼構わずハッキリ言う!そんな一銀行員の花咲舞が輪店という部署に移動!事件や不祥事を起こした支店に赴き、解決に導いて行く。

まさに天職︎︎!?

いやいや、舞のそのヒトコトが相馬の憂鬱。T_T

出世コースからはずれてしまったベテラン銀行員・相馬のもとに相馬が最も避けたい元部下が、何の因果か再び部下としてやって来た!

相馬演ずるは
☆上川隆也(かみかわ たかや)

本名 同じ
生年月日 1965年5月7日
出生地 東京都
身長 175cm
血液型 A型
1989年:演劇集団キャラメルボックスに入団
1995年、NHKドラマ『大地の子』(原作者 山崎豊子)に主人公の陸一心役で出演。

公式プロフィール

『ゴチになります』で、すでに杏ちゃんと上川さんは共演済み。

上川さんも杏ちゃんも生真面目さとユーモア好きの共通点がある。
と、見ている。

ふたりの場面ではアドリブもあるのではないかと楽しみにしている。

お蕎麦屋さんでのシーンは『ゴチになります』も思い出させるが、杏ちゃんの食べっぷりはまさに西門め以子であった。

でも、ゴチでは少食の杏ちゃんが食べることに苦労をしている場面も見受けられました。


花咲舞演ずるは
☆杏(あん)

本名 渡辺 杏(わたなべ あん)
生年月日 1986年4月14日(28歳)
出生地 東京都渋谷区
身長 174 cm
血液型 A型
女優、ファッションモデル
父は渡辺謙
兄は渡辺大
事務所 トップコート

公式プロフィール

英語を独学で習得し、パリコレ出演のためにパリに数ヶ月間滞在したこともありフランス語も日常会話には不自由しない程度にこなせるらしい。

役作りのための読書はもちろん、歴史小説など常に本を持ち歩く程の読書好きだということは幾つかのテレビ番組でも紹介されている。

勉強家、努力家という印象が強い。


生瀬勝久さんが『隠蔽捜査』のような敵役で出ていることも楽しみの一つ。

テンポもいいし気持ちのいいドラマだな♪


『花咲舞が黙ってない』初回17.2%


posted by 遅咲き櫻 at 14:50 | テレビドラマ今昔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

賀来賢人〜“花子とアン”繊細な表情で花子の兄を演ずる(追記あり)


気ままな行商人の父親に対する不満や苛立ちを心の中に抱きつつ、父親が傾倒した思想とは反対の生き方に進もうとしているはなのひとつ上の兄、吉太郎をスマートな若者が演じています。


☆賀来 賢人(かく けんと)

生年月日 1989年7月3日(24歳)
出生地 東京都
身長 178 cm
血液型 O型
家族 父、母、兄
事務所 アミューズ

公式プロフィール


叔母が女優・賀来千香子さんだそうで、確かにお血筋か、スレンダーなお姿に端正なお顔立ち。

美形御一家なのだね。

吉太郎の役柄のせいか笑顔が少ないのが残念。

吉太郎の繊細さは演技なのか、あのスマートな風貌からくるものなのか、どちらでしょ?

ハンサムだけど、それだけでは大成しないのが役者の道。

個性が欲しいところでしょうか。


〜追記〜

2017年のドラマ『中年スーパーマン左江内氏』(原作は藤子・F・不二雄のSF漫画)で主役の左江内 英雄〈演者 堤真一さん)が勤務するフジコ建設営業3課の後輩社員・池杉 照士を演じた賀来賢人君はなかなかの個性を見せていました。調子が良くてつかみどころのないチャラ男を変わったテンション、独特の間でコミカルに演じています。面白い俳優になりそう♪



posted by 遅咲き櫻 at 09:39 | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする