75C32B65-CEBC-42EB-95C6-59883A619C14.jpeg

2014年06月27日

真央ちゃん〜初のミステリーハンター『フィギュアスケートの謎に迫る』


採点の不透明さと日本スケート連盟への不信感から、浅田真央選手の休養宣言には安心感すら持った。

でも、寂しいという気持ちも本音。

現行採点方法にそぐわない振り付けをするタラソワ先生と、そのタラソワ先生に振り付けを依頼する浅田選手を叩く向きもあるけれど、ソルトレイクのヤグディン選手の演技が今でも素晴らしいと思っている私には、浅田選手の男子選手並みのひと息つくところもないタフな演技に、ただただ感動するのみ。

2010年バンクーバー五輪での真央ちゃんの演技。

SP 仮面舞踏会

FS

バンクーバー五輪での演技ではないけれど、この年のエキシビション。
EX カプリース

今観ても鳥肌もので、感動の涙が溢れ出る。

不思議なことに、この演技が1番ではないのだ。

この年、この演技の上を行く演技があっただろうか。

この演技以上に魂が震えるほどの演技があっただろうか。

この演技を超えたのは、本人のソチ五輪でのフリー演技のみである。

言い切ったった。 ( ̄一* ̄)b

ライバルと勝手にあの国からやこの国のマスコミに言われるあの選手が、ヤグディン選手とプルシェンコ選手のような本物のライバルであったら、フィギュアスケートへの不信感も起こらなかったのにね。

サッカーもそうだけれど、お金による買収だけじゃないのが国の価値を貶めている。

暴力やら陰口やら酷すぎるもの。

今でも感動ものの2002年ソルトレイク五輪でのアレクセイ・ヤグディンの演技。

SP ウインター〜タラソワさんとモロゾフさんの振り付け

FS 仮面の男〜モロゾフさんの振り付け

この素晴らしいヤグディンの演技を彷彿とさせた浅田真央選手の渾身の演技は永遠だ!


浅田真央選手が新しい挑戦をしたようだ。

『世界ふしぎ発見!』でフィギュアスケートの謎に迫るミステリーハンターとして新たな顔を観せてくれる♪

浅田真央♡ミステリーハンター初挑戦♪

5泊6日ウィーン、スロバキア、ブダペストを巡り、フィギュアスケートの誕生と謎に触れて行くのだそうだ。

真央ちゃんの感想や表情が楽しみだな。^_^


記憶に新しいソチ五輪での浅田真央選手の世界中を感動の渦に巻き込んだFS演技。

ピアノ協奏曲第2番〜タラソワさん解説

この演技でも、フリー1位ではない。

もぉー、フィギュアスケートジャッジの皆さんて凄い調整力お持ちなんだもの〜、笑っちゃう〜。

(T-T*)フフフ…

ジャッジの皆さんにもスケート連盟の皆さんにも浅田真央選手やタラソワ先生のようなフィギュアスケートへの愛がないのね〜。

(T-T*)フフフ…

皆さんこぞってフィギュアスケートの将来よりもお金に走ったのね〜。

(T-T*)フフフ…


神様、仏様、フィギュアスケートの歴史に影を落としたこの者共にお救いを( ̄人 ̄)

( ̄人 ̄)・・・でも、お金や地位や名誉は奪い取ってしまって下さい。

その方がこの者共の為です。


「悪銭身に付かず」

posted by 遅咲き櫻 at 17:23 | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

椎名林檎“NIPPON”


椎名林檎、かっこいいなぁ♪

久しぶりに歌で興奮して泣けて来た。

きっと、日本(代表)応援歌だから♪

image.jpg

http://jplyrics.com/j-pop-lyrics/nippon-pv-kasi-full-mv.html

こちらで、椎名林檎の威勢のいい“NIPPON”をバックに、サムライブルーを着て日の丸を背負った日本代表選手達が闘う凛々しい姿が見られます。

かねてから椎名林檎の使う日本語には惹かれるものがあったけれど、それとは相反する感覚・・・奇を衒って無理矢理使っている言葉ではないか?もしや、似非文学女子ではないか?・・・という思いもありまして、椎名林檎に対しては好きとか嫌いとか以前のモヤモヤ感がありました。

でも、ここでは椎名林檎のそんな日本語の力が生きています。

世界で精一杯闘う侍達を、何ものにも囚われず精一杯応援して、時に歓喜し、時に悔し涙にむせぶのはいいもんだ!

その時、日本は一つになる!

椎名林檎さん、素敵な歌をありがとう。

混じりっけの無い青が大好きになったよ。

それ程にも盛り上がっていなかったW杯への思いが強くなったよ。

頑張れ!ニッポン!


image.jpg


日本人なら、つべこべ七面倒臭いこと言わんと、熱く日本代表選手を応援しましょうよ♪

誰にも遠慮はいらん!のでありますよ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日出処 (初回限定盤A CD+Blu-ray) [ 椎名林檎 ]
価格:3979円(税込、送料無料) (2019/2/23時点)




ラベル:NIPPON 椎名林檎
posted by 遅咲き櫻 at 11:55 | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

アリス 紗良・オット〜美しき裸足のピアニスト 『笑ってコラえて!』に出演


昨夜の『笑ってコラえて!』スペシャルには、素晴らしい才能と美貌を兼ね備えた女性が紹介されました。

ひとりはOECD勤務の村上友紀さん。

そして、もうひとりは半分日本人の血を引くドイツのピアニストであるアリス 紗良・オットさん。

image.jpg


Alice-Sara Ott。
1988年8月生まれのドイツ・ミュンヘン出身のピアニスト。

Alice Sara Ott/La Campanella

情熱的な演奏です。

お母さんが音大でピアノを勉強していたそうですが、娘には幼い時から一つの事に固執せず可能性を広げて欲しいという考え方をお持ちのようでした。が、3歳の娘は1年もの時間をかけて母を説得してピアノを習えるようにして、その後はメキメキ才能を伸ばしていったのでした。

インタビュー

こちらの動画の方が昨夜の『笑ってコラえて!』のアリスさんに近いです。

昨夜のアリスさんは少しロックテイストな雰囲気を醸し出す風貌でした。とても魅力的♡

妹のモナさんもピアニスト。特別に連弾をしてくれました。

母とは日本語、父とはドイツ語で話し、ドイツの学校に通い、週末は日本語補修学校(在ドイツ日本人の交流の場)で日本人の子供達と交流して育ったそうです。

日本語とドイツ語で物事を考えられるようにとの親心からでしたが、それでも国民性や習慣の違いから自分のアイデンティティという壁にぶつかり悩んだ事もあったそうです。

言葉だけでは足りないものがあった。

ドイツと日本の感性を持ちながら、どちらかに傾くと自分が自分でなくなるアイデンティティの危機。

悩みながらも演奏を続けていくうちに「拍手喝采の中で自分の言いたい事が伝わった」と感じたアリスさんは「私の居場所は舞台」であると確信しました。

自分のアイデンティティをしっかとつかみ取ったピアニストの演奏はとても個性的で魅力的で聴いても観ても素晴らしい!

肌の色、言葉の違いは関係なく「音楽はどこへ行ってもみんなが分かる言葉」

強くて美しいアリスさんでした。





posted by 遅咲き櫻 at 10:51 | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

村上友紀さん〜国際機関で働くもうひとりの美しき日本代表『笑ってコラえて!』出演


『笑ってコラえて!』スペシャルで、とても素敵な女性が紹介されました。

OECD(経済協力開発機構)パリ本部に勤務されている村上友紀さんです。

国際医療と教育の研究をされていて、発展途上国へ先進国の医療制度を根付かせようと働きかけておられます。


1978年生まれで、青山学院大出身。

ハーバード大修士課程入学。

学生時代はその美貌を生かして雑誌CamCamのモデルをされていて、米倉涼子、長谷川京子と同時期に活躍されていたとのこと。

流行を先取りする世界で次から次と新しい洋服に身を包みながら、世界の中の発展途上国、貧困国との落差に疑問を感じてモデル業から離れられたそうです。

かなり早い時期から国際的な活動や貧困国の人々のために仕事をしたいと思われていたようですから、当然と言えば当然の決断だったのでしょう。

ハーバード大卒業後は世界銀行に勤務。その後、OECDへ。

ユネスコ勤務のイタリア人のご主人との間に男のお子さんがひとり。

才媛でありながら、とても気さくな村上さんでした。

いつも思うのですが、本物は等身大の自分を素直に見せますね。

美貌と知性を兼ね備えた村上さんには、他人との比較は必要ないし、競い合う必要もない。

自然なありのままの姿で勝負が出来る人です。

世界で活躍されているのに、気負いも感じさせず、肩肘張ったところもなく、とても素敵な女性でした。

番組内で友紀さんのご両親とお兄さんが出演されていましたが、友紀さんと同じように知性の中にユーモアを感じられるお三方で穏やかなご家庭の雰囲気でした。

これからキャリアを積まれて、ますますご活躍の場が広がって行くであろう村上さんです。

日本人として誇りを持てる素敵な女性との出会いでした。


浜島直子さんが紹介する村上友紀さん

posted by 遅咲き櫻 at 21:53 | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする