75C32B65-CEBC-42EB-95C6-59883A619C14.jpeg

2018年08月20日

あのマドンナも還暦祝い


1980年代は様々なスタイルのプロモーション(ミュージック)ビデオによって音楽番組が活性化されていた。音楽界も勢いが増して色とりどりのスターが輩出された。

一部のスター達の意識も新曲を聴かせるというだけではなく見せる時代になっていた。

今や大御所となったスター達が、まだ幼さすら残る面差し、細っこい体で世界のショービズ界に殴り込みだ!

あのジョンもあのジョーも、ジョージもサイモンも・・・

マイケル・ジャクソンは子供の頃から兄弟達と活躍していたので知ってはいたけれど、美しく成長した若きスターの姿を見ることが出来るのは過去の音楽番組出演のフイルムの存在もあるが、他国人にとっては新曲を出す時に作ったPVが手っ取り早い

ジャクソン5「ベンのテーマ

幼い時から美しい青年になるまでのマイケルをUPして下さっている

もうすぐマイケルの60歳の誕生日がくる。あのマイケルも存命なら還暦だ。

マドンナは最近60歳を迎えて
「Finally and at last its my Birthday! 🎂💕🎉🌈💕💃🎂♥️🇲🇦. I have survived! 🔥🔥🔥!Life is Beautiful! 」
とツイートした。

私は生き残った。人生は美しい!

マドンナらしい言葉だ

マドンナの逞しさを見習って生きていこう!

シニアウーマンやで。マドンナ見習うにゃ、計り知れない努力と強靭なメンタルが必要だからどうも無理っぽい(^^;

ぼちぼちやって行こうね、アラカン世代の皆さま




posted by 遅咲き櫻 at 12:50 | あいらぶ洋楽・あいらぶロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

山口県の2歳児よし君のヒーローは78歳ふつうのおじちゃん♪


毎日まいにち日大のラグビー部監督だのボクシング連盟の終身会長だのと登場人物は違っても、ある種共通した特有な雰囲気を感じさせる胡散臭い顔を見せられてウンザリしていたこの数ヶ月。思えばモリカケ騒動からこんなんばっかり💧もう辟易していた。

そんな色々と流れくるニュースの中でも山口県で行方知れずになっていた2歳男児安否は気になるところだった。お母さん自身が仰ったように多くの人はほぼ絶望的な思いを持っていた。

そんな気持ちが大きくなりつつある昨日の朝、2歳児無事発見の報が!

大分県日出町から駆けつけたひとりの男性が、その経験からくる直感で真っ直ぐに山に向かって行きそれ程の時間もかからぬ内によし君を68時間ぶりに捜し当てた。

尾畠春夫さん、78歳。あと2ヶ月もすれば79歳だそうな。

65歳で家業の魚屋さんを閉めて、その後はそれまでのご恩返しに、人さまのために生きていこうとボランティア活動に日本中を奔走されている。

2011年東日本大震災では、宮城県南三陸町で「思い出探し隊」の隊長を務められていたそうで、ニュースやワイドショー番組でインタビューを受けられる尾畠さんを多くの人が拝見していたはずだ。

それ以前から由布岳登山道の整備ボランティアをライフワークとして続けられていたり、ご趣味が登山ということでその健脚ぶりで鹿児島県佐多岬から北海道宗谷岬まで日本列島を徒歩縦断されたり、74歳の時には東日本大震災復興の願いと被災地を忘れないでという思いから本州一周の旅を徒歩で決行されたそうだ。

ボランティア活動のお仲間の中では有名な方だった。
続きはこちらから
posted by 遅咲き櫻 at 18:49 | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

X JAPANのToshIさんが「遅春」を謳歌していると聞いて


ロックの世界から飛び出しバラエティー番組やスイーツ作りに挑戦するX JAPANのToshIちゃん💕色々な挑戦は青春ならぬ「遅春」ということで楽しんでいるそうな。


本名 出山利三

活動名 TOSHI、Toshi、ToshI、龍玄とし

誕生日 1965年10月10日(52歳)


アラフィフToshIさんにならってアラカンウーマンも「遅春」活動に動こうと思う

この1、2年は更年期後のリハビリ期間としてボランティア活動で外に出て人に接するようにしている。

ボランティアといっても酔狂なものではなくて地域の一員としての一つの役割が、何故か私に回ってきた。とてもグッドタイミングな感じで(; ̄ー ̄A

実はとても心に重い💧

でも、それを見せちゃあおしめぇよ😭


更年期は身体よりも精神面に出てしまって、攻撃的な尖った状況が続き、例えて言えば暗い長いトンネルの中に居たような感じ。

自分で制することの出来ない口をついて出る言葉に自分が悩まされてドンドン深い穴に埋もれて行く感じ。

今になって思えば軽い更年期鬱状態であった気がする。

思春期の苛立ちと更年期の苛立ちは自分を壊す。

全方位 敵認定(((( ˙-˙ ))))プルプル そんな自分が怖い。

元々あったかどうか怪しい信用も失い、人間失格状態。

その期間がどれぐらいだったか、細かいところがまったく記憶に無い。

只々、苛立っていて暗くて胸が苦しかった。

ある時ふと思い立ち婦人科へ➰

そこから少しずつ我に戻り、今に至る。

還暦前後の数年間は出来るだけ身勝手にならぬ自由さでちょっとだけ活動的に行こうと思う。

更年期暗黒時代を払拭出来るものならば少しずつ我が人生を薄い桜色に塗り直していきたい。

シニアウーマンですけど

いつだって青春よーー

まだまだ( `•ω•´ )୨
ラベル:toshi 更年期 青春
posted by 遅咲き櫻 at 12:38 | 四方山話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

「夜のヒットスタジオ」のひとこま


10代の頃の男性アイドルといえば新御三家に尽きる。

ちょっとお兄さんだった彼らはこれからもそれぞれの活躍の場があったはずだった。


2018年5月16日63歳でヒデキが逝ってしまった。

テレビで訃報のニュースが流れても信じられなかった。

2003年、2011年と2度の脳梗塞発症で右半身麻痺と言語障害の後遺症が残り、残念ながらあの激しいアクションのヒデキとは違う姿になってしまっていたが、懸命なリハビリを続ける姿にはヒデキの本質が表れていた。そして、その姿を見せてくれたヒデキには「やっぱりヒデキ最高!」と応えたい。

大人のヒデキも素敵だったけど、10代 20代の頃のヒデキはとにかくかっこよくてね

The Three Degrees 「When I See You Again」

このザ・スリー・ディグリーズの真ん中のお姉さまが、夜のヒットスタジオで日本の男性はどうですか?的質問をされ、その時の共演者の中からヒデキを選んでセクシーだと言ったのさ

ヒデキは嬉しそうにはにかんでいた。・・・10代の小娘にはそう見えた。

堂々としていて、海外からのお客様の前でも見劣りしなかった。

ただそのことだけが記憶に残っていて、その時の楽曲が「天使のささやき」だったかどうかは覚えていない💧

「天使のささやき」はその頃も今も大好きで、だからその時はヒデキよりスリー・ディグリーズ目当てで観ていたのではなかろうかと思う。

ヒデキも何を歌っていた頃なのか、何を歌ったのか覚えていない。


西城秀樹「恋する季節」

結局デビュー曲

今はこの曲が一番!

声が若くて可愛い



(´・ω・`).oO(いつの間にかシニアウーマン・・・でもね、10代の頃の気持ちって不思議と蘇ってくるもんなんだよ)

posted by 遅咲き櫻 at 22:48 | 亡きスターへのカーテンコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

青春の一曲


実は二曲💦


3FC10BA6-8D1E-4050-BA98-6AA291DD73DD.jpeg


1970年代に日本でも人気があったイギリスのアイドルグループ「Buster」のレコジャケ。

Bay City Rollers」がタータンハリケーンとして爆発的人気を得て、その後に続々とアイドルグループが日本に紹介されている。


D6776B7B-4663-493E-8BB2-F4BBAFD69EAF.jpeg


その中でも私が一番好きなグループ

ご本人達はアイドルというよりは本格的な聴かせるバンド志向だったとか。

少し年齢の高いBCRに比べてバスターはほぼ同年代で、それだけに親近感が芽生えた

レコジャケ帯に「青春に拍手」の言葉✨

青春なんて言葉はいつの頃からかとんと聞きませんし、使いませんねー平成。私が10代の頃は「青春」が特別な言葉だったし、よく使われていたのにねー昭和😆

ま、青臭くいきますか

ほらここにも「青春」の文字が・・・

04F9EF58-3AB9-4B3C-9B0E-8AE4DFF72833.jpeg


「青春」の一曲

Dedication(青春に捧げるメロディー)

泣けてくるーー


「青春」の一曲

Sunday(すてきなサンデー)



シニアウーマンですけど・・・

心はまだまだ青春なんやで•*¨*•.,,♬︎
posted by 遅咲き櫻 at 18:16 | あいらぶ洋楽・あいらぶロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする