75C32B65-CEBC-42EB-95C6-59883A619C14.jpeg

2018年09月03日

爆報!THE フライデー・角川春樹と榎木孝明28年振りの真相


以前の記事で角川映画『 天と地と』について当時感じたことを書き綴っていた。

その真相を知ることとなった『 爆報!THE フライデー』

当時ご両人に感じた気まずさは私の杞憂に過ぎなかったようだ。

角川さんはバラエティ番組初登場。

榎木さんから贈られた木刀を手にして76歳の角川さんが榎木さんの待つ部屋に勢い良く向かって来る。

老いて痩せられたが足どりははスタスタと速く、しっかりと地面を踏み込み、身体の動きも表情も鋭い。

それもそのはずで榎木さんから贈られた立派な木刀で角川春樹さんは一時期なんと1日33100回もの回数を約7時間かけて振っておられたそうだ。並みの精神、体力ではない。

ちなみに榎木さんは示現流の達人だそう♪

(示現流(じげんりゅう)とは、薩摩藩を中心に伝わった古流剣術。)

角川監督が「日本で一番ヒットした映画の演出家でありたい」「日本映画として最大本数のビデオを売りたい」と意気込み企画された映画は主演俳優の降板という波乱で幕が開いた。

そして、急遽オーディションで代役を募ることとなる。



続きはこちらから
posted by 遅咲き櫻 at 18:02 | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする