75C32B65-CEBC-42EB-95C6-59883A619C14.jpeg

2013年06月05日

渡鬼スペシャル、偉大なるマンネリに安心感有り。

次のスペシャルはあるのかなぁ。

橋田壽賀子脚本、舘ひろしと浅野温子主演のドラマが始まるようですから、渡鬼はどうなるのでしょうね。

岡倉のお父さんがお母さんの写真を出してきたときは、もうこれで本当の最後なのかな?とも思ってしまいました。なんとなくね・・・。


長く続くドラマや映画では実際に亡くなる俳優さんもいるわけで、特に岡倉のお母さん、山岡久乃さんの場合はありがとうの時代からのお茶の間のお母さんだったので、寂しかったですね。岡倉の娘たちもお母さんを思う気持ちは演技を超えていましたね。

そして、岡倉のお父さんの場合は、藤岡琢也さんから宇津井健さんに交代。


……………………………


代役といえば、かつて、角川映画「天と地と」で上杉謙信役が決まっていた渡辺謙さんが白血病に倒れた時に、代役として榎木孝明さんが上杉謙信を演じているのを鮮明に思い出されるのですが、wikipediaではオーデションで決まったとか・・・

きっかけはなんにしても、私はあの時の榎木孝明さんと、二代目岡倉のお父さんの宇津井健さんには、とても大らかな印象を持っています。ついでに言うなら、ご両人とも姿勢が良くて、清潔感漂うイメージも似ていらっしゃる。代役はチャンスでもあるけれど、比べられることでのマイナスも無きにしもあらず・・・このお二人はそういう負のイメージを全然お持ちではない、意に介していない印象があります。

「天と地と」のプロデューサーであり監督の角川春樹さんが渡辺謙さんへのご執心っぷりを隠さず、代役を引き受けられた榎木さんに対して失礼だと感じたことを今でも覚えています。


……………………………


今や宇津井さんもすっかり岡倉のお父さんです。

橋田壽賀子さんも新しいドラマの脚本が書けるくらいのお元気さなのだから期待してます。

最後はみんなが笑って終わるドラマの良さを出来うる限り続けて行ってください(ー人ー)

万歳大いなるマンネリ\(^o^)/

万歳ホームドラマ\(^o^)/

恒例の一同に会する場面は、五月さんのお誕生日もいいけれど、父の日でも良かったのでは?と思う私です。

母の日は忘れなくても父の日はうっかりしそうなあなた・・・

その日は、もうすぐです。

父はそれを待っている・・・⁈


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

渡る世間は鬼ばかり パート1 DVD BOXI [DVD]
価格:11990円(税込、送料別) (2019/2/20時点)




懐かしい!お若い!幼い😆



posted by 遅咲き櫻 at 14:03 | テレビドラマ今昔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする