75C32B65-CEBC-42EB-95C6-59883A619C14.jpeg

2014年10月23日

身体は温めるがよろし


今、実践中の健康法をざっくりとまとめてみます。

1)1日1.5ℓから2ℓの水(白湯)を飲む

お茶やコーヒー、紅茶、お味噌汁、スープとしては毎日いただいておりますが、意識して水を飲むといった習慣がない人間です。

飲みたいとも思わないのに水を飲むのはしんどいです。

それでも、今その必要性を強く感じています。

更年期を迎えて肌の乾燥が酷くなりました。

何年も前からコタツに入ると足が痒くなり、蚊に刺されたような赤い発疹が出るようになりました。

そうこうしているうちに昨年、蕁麻疹発症。

病院に行っても検査なし、薬を与えられて様子見、その繰り返しです。

お医者さんに言わせれば、潤いのあるクリームを塗っても気休めのようなものらしいので、だったら身体の内側から変革を起こすしかないってわけじゃん。

思い返せば積極的に水を飲む習慣がなかった半生。

水を身体に取り込むことを習慣化しようと奮闘中。


2)余分なものを省いて行く

健康にいいとか美容にいいとか、そんな謳い文句の商品は次から次に出て来ます。

一般庶民にはいちいち従順については行けません。( ̄^ ̄)キッパリ

私としましては過ぎたるは及ばざるが如し

強過ぎる匂いも強過ぎる洗浄効果も省いて行こうと思っています。

髪染めも辞めようと思って気の合う美容師さんに相談したところ「まだ早過ぎます!もっと歳をとってから!」

綺麗なロマンスグレーにするにはお洒落さんじゃないとダメだってことはうすうす感じていましたし、即座に「はい。分かりました!」と答えました

餅は餅屋と言いますものね。

( ̄-  ̄ ) ンー?ロマンスグレーて言葉は女性にも使うのかな?男性オンリー?


3)お腹を凹ませる習慣付け

「運動をしよう!」と意気込んでも私の場合は三日坊主が目に見えています。

お腹を30秒凹ませるとか、スクワットを数回するとか、ラジオ体操をするとか、「いいな♪」と思ったものを思いたった時に小刻みにちょこちょこっとやっています。

続きはこちらから
posted by 遅咲き櫻 at 18:53 | 身体と心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

10代思春期のような更年期もある

乱暴なようですけれど、太るのは食べるから・・・なのですよね。

その分動けったって(ヾノ・∀・`)ムリムリ。

私も頭では分かっているのに、許容範囲オーバーな分量を食べては、苦しくなったり気持ち悪くなったりして、あげくに体重増加してしまうわけです。

本当は、この飽食の時代に(世の中、いっときよりは落ち着いた感じはありますが)食べ過ぎるなどという暴挙は、それ以上の身体の危険をはらんでいるわけです。

image.jpg


更年期という大変な時期を迎えてしばらくは、人によって様々な心身両面の不調や症状を見せます。

不定愁訴と言われる、検査上は病気が見つからないのに、なんともスッキリしない不調を訴えるものですが、
例としては、

・頭痛・めまい・耳鳴り
・物忘れ・憂うつ感
・判断力、集中力低下
・不眠
・動悸・息切れ
・不安感・倦怠感
・しびれ・蟻走感(皮膚に虫がはうような感じ)・かゆみ
・知覚過敏・知覚鈍麻
・肩こり・腰痛・関節痛・背筋痛・筋肉痛
・のぼせ・ほてり・冷え
・皮膚や粘膜の乾燥・湿疹
・発汗
・ドライマウス・唾液分泌の異常 ・ドライアイ
・食欲不振・吐き気・便秘・下痢・腹部膨満感
・のどのつかえ
・月経異常・頻尿・残尿感
などなど、個人差がありますね。

経験した方なら、十分ご存知ですね。

続きはこちらから
posted by 遅咲き櫻 at 12:14 | 身体と心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

林先生のダイエット講義


フジテレビ 日曜21時『あすなろラボ』

林修先生のダイエット講義でした。

「今でしょう」
このフレーズはよくあちこちで見かけますが、私はあまり好みではないので使いません。林先生が仰る分では違和感なしです。


◇林修氏
1965年9月2日生まれ。
愛知県名古屋市千種区出身、東区在住。
血液型O型。
東海高等学校卒業後、東京大学に入学。
1988年に東京大学法学部を卒業。
予備校講師。東進ハイスクール・東進衛星予備校国語科講師。担当は現代文。


番組内容は
「林先生は痩せる気がないおデブさんを痩せる気にする事ができるのか」

林先生自身が太りやすい体質だそうで、100kg超えの体重から現在は75kg前後。リバウンドする事3回。

林先生のダイエット方法は、
夕食を食べない。
食べないと朝早く目覚める。
10から20km程を走る!
疲れて朝食を食べられない。
昼食を食べる。

自己流であるから、ましてやリバウンドを繰り返しているから医学的には正しい方法とは言えないと先生自身が語っています。

私も先生のやり方はストイック過ぎると思います。

でも、他の方法として、夜18時以降は食べない、太る原因であるお手軽食品ポテチやカップ麺などは食べないと具体的に上げています。

当の受講生の中には、自分を変えようという気持ちがありそうな人と、先生のストイックな痩せ方を否定する又は理解出来ない人と、小難しいことは面倒だしどうでもいいやぁ〜と思っていそうな人と、意識には差がありそうな様子でした。

受験生とは違いますからね。それは仕方がない。

ですが、頭がいいとか悪いとか言う前に、ひとの話しを正しく聞けぬ人、理解しようとして聞かぬ人には、流石の名物講師でも太刀打ちできません。

頭の良し悪しはそこから決まる様な気もしました。


続きはこちらから
posted by 遅咲き櫻 at 09:40 | 身体と心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする