75C32B65-CEBC-42EB-95C6-59883A619C14.jpeg

2014年07月25日

ジョジョの奇妙な冒険〜ポルナレフてあのポルナレフ?


『ジョジョの奇妙な冒険』というアニメを娘が好んで観ているのですが、傍でスマホを眺めながらふと耳に入って来た「ポルナレフ」という名前に懐かしさを感じました。

まだローティーン、ラジカセから流れてくる音楽のジャンルには特にこだわりもなく「あ、これ好き♪」「これはまぁまぁ、かな〜」こんな程度の軽いノリで漫画本読みながら聴いていた時代です。

フランスの音楽は『夢見るシャンソン人形』や『アイドルを探せ』今でも好んで聴いている『あなたのとりこ』それから『オーシャンゼリゼ』などなど、多くの楽曲が流れていたので親しみはありました。

ダニエル・ビダルという可愛いアイドルも人気者でしたね〜♪

う〜ん、懐かしいっ(≧∇≦)

ある時、フレンチポップスというジャンル分けをしたミッシェル・ポルナレフという名前が、キャッチーな『シェリーに口づけ』と共に度々耳に入って来るようになりました。

YouTube様には感謝かんしゃの雨あられの気分でありまする。

動画主様、ありがとうございます。

なんと、おじさんになったポルナレフをはじめて観てしまいました。

悪くはない。

私が本当にミッシェル・ポルナレフを好きになったのは『火の玉ロック』から。

忘れじのグローリア

このアルバム、もちろん当時はLPレコードです。

『ポルナレフ・ナウ』

何度も何度も聴いていました。

あのレコードの匂いやレコードの温かな音が、体と心の一部分に微かに残っていると感じます。

愛の休日

あの当時、歌うポルナレフを観たのかどうかが記憶にないのですけれど、田舎の人見知り中学生には東京のライブに行くなどという考えは微塵も無かったですよ。

そんなものだから、何十年も経ってYouTubeでいきなりおじさんのポルナレフ、しかも、かなりマッチョな感じになっているポルナレフの歌う姿を観てしまって、気持ちはあの頃のまんまでウキウキ気分で探し当てたYouTubeの中のおじさまポルナレフに、新たなるドッキドキの気分で、久々のティーンエイジャー気分に包まれておりますよ。

おじさまポルナレフはそれほど好みじゃない。そもそも、ポルナレフはビジュアルで好きになったのでもない。

いやいや、風変わりテイストなポルナレフに惹かれておったのかも知れない。何せ、好きになる対象に周りが賛同してくれない事が多い中学生だったから。

世界は広いけれど、私の生まれ育った所は狭かった。関わる人が少なかった。

60年代、70年代、80年代は音楽も映画もドラマも楽しかったし、人にも個性があったのです。

『ジョジョの奇妙な冒険』には他にも洋楽ファンの心を揺さぶる名前が出てくるそうです。

ツェッペリンにトム・ペティにダイアー・ストレイツに・・・作者さんて好みを前面に出してきてるのだろうか?そのうち調べてみよう。もっとジョジョを知ってみよう。

だって、私の思い浮かんだジョジョは・・・

JOJO

ボズ・スキャッグスのジョジョですから( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ま、これも素敵やからよかろうて。


ジョジョ初心者マークでゴメンね〜。

posted by 遅咲き櫻 at 15:14 | 漫画・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

ロッキー・ホラー・ショー♪〜本格的な夏到来に先駆けてホラーを観ましょ♪


70年代半ば、私は新御三家から徐々にBCRに始まるイギリスアイドルグループに心が移りつつあった。

愛読書といえば洋画雑誌『ロードショー』『スクリーン』やイギリスアイドルグループが載る音楽雑誌。


ある時、洋画雑誌に奇抜な姿のフォトを見た。

その時はそれだけの事でおしまい。

その映画を映画館に足を運んで観る様な女の子ではなかったんだな。

でも記憶には残っていた。


大人になってから好きになったスーザン・サランドンの代表作には、この映画がついてまわる。

それでも、長くご縁がなかった。

ん十年も経って、何故か急に思い立ち、とうとう観たのだ♪


“THE ROCKY HORROR PICTURE SHOW”

英  1975年 99分

監督 ジム・シャーマン

原作 リチャード・オブライエン

出演 ティム・カリー(フランクン・フルター博士)
   スーザン・サランドン(ジャネット・ワイズ)
   バリー・ボストウィック(ブラッド・メイジャース)
   ジョナサン・アダムス(スコット博士)
   ミート・ローフ(エディ)
   パトリシア・クイン(マジェンタ)
   リトル・ネル(コロムビア)
   チャールズ・グレイ(犯罪学者)
   リチャード・オブライエン(リフ・ラフ)

続きはこちらから
posted by 遅咲き櫻 at 00:24 | テレビで映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

浅田真央先生登場


休養中の浅田真央選手、ラジオ番組に登場♪

真央ちゃんの声って癒されるのよね(^-^)

スクール オブ ロック〜浅田真央先生の巻

動画主様、素敵な音源をアップして下さり、ありがとうございます。

今までの色々な場面でのインタビューやバラエティ番組を観ても感じることですが、決して人を不快にさせないで、相手の悪意をも真央ちゃんワールドに巻き込む懐の深さと頭の良さを持ち合わせる女性です。

饒舌とは違うけれど、今どき女子アナのつたない日本語に比べても分かりやすくて丁寧で穏やかで、日本語が耳にも体にも心にも優しい真央ちゃんの声と言葉です。

休養中といっても、新プログラムを練習する日々だそうです。

あのタラソワ先生が「練習のし過ぎだから休みなさい」と注意するほどの練習熱心な真央ちゃんだそうですから、休養宣言は大会には出場しないというだけの意味で、フィギュアスケーターであり続ける姿勢が伝わってきます♪

ファンには嬉しい情報です。

あなたも真央ちゃんワールドへ♡

心地良くて眠ってしまいそうです。^_^
ラベル:浅田真央選手
posted by 遅咲き櫻 at 18:05 | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

真央ちゃん〜初のミステリーハンター『フィギュアスケートの謎に迫る』


採点の不透明さと日本スケート連盟への不信感から、浅田真央選手の休養宣言には安心感すら持った。

でも、寂しいという気持ちも本音。

現行採点方法にそぐわない振り付けをするタラソワ先生と、そのタラソワ先生に振り付けを依頼する浅田選手を叩く向きもあるけれど、ソルトレイクのヤグディン選手の演技が今でも素晴らしいと思っている私には、浅田選手の男子選手並みのひと息つくところもないタフな演技に、ただただ感動するのみ。

2010年バンクーバー五輪での真央ちゃんの演技。

SP 仮面舞踏会

FS

バンクーバー五輪での演技ではないけれど、この年のエキシビション。
EX カプリース

今観ても鳥肌もので、感動の涙が溢れ出る。

不思議なことに、この演技が1番ではないのだ。

この年、この演技の上を行く演技があっただろうか。

この演技以上に魂が震えるほどの演技があっただろうか。

この演技を超えたのは、本人のソチ五輪でのフリー演技のみである。

言い切ったった。 ( ̄一* ̄)b

ライバルと勝手にあの国からやこの国のマスコミに言われるあの選手が、ヤグディン選手とプルシェンコ選手のような本物のライバルであったら、フィギュアスケートへの不信感も起こらなかったのにね。

サッカーもそうだけれど、お金による買収だけじゃないのが国の価値を貶めている。

暴力やら陰口やら酷すぎるもの。

今でも感動ものの2002年ソルトレイク五輪でのアレクセイ・ヤグディンの演技。

SP ウインター〜タラソワさんとモロゾフさんの振り付け

FS 仮面の男〜モロゾフさんの振り付け

この素晴らしいヤグディンの演技を彷彿とさせた浅田真央選手の渾身の演技は永遠だ!


浅田真央選手が新しい挑戦をしたようだ。

『世界ふしぎ発見!』でフィギュアスケートの謎に迫るミステリーハンターとして新たな顔を観せてくれる♪

浅田真央♡ミステリーハンター初挑戦♪

5泊6日ウィーン、スロバキア、ブダペストを巡り、フィギュアスケートの誕生と謎に触れて行くのだそうだ。

真央ちゃんの感想や表情が楽しみだな。^_^


記憶に新しいソチ五輪での浅田真央選手の世界中を感動の渦に巻き込んだFS演技。

ピアノ協奏曲第2番〜タラソワさん解説

この演技でも、フリー1位ではない。

もぉー、フィギュアスケートジャッジの皆さんて凄い調整力お持ちなんだもの〜、笑っちゃう〜。

(T-T*)フフフ…

ジャッジの皆さんにもスケート連盟の皆さんにも浅田真央選手やタラソワ先生のようなフィギュアスケートへの愛がないのね〜。

(T-T*)フフフ…

皆さんこぞってフィギュアスケートの将来よりもお金に走ったのね〜。

(T-T*)フフフ…


神様、仏様、フィギュアスケートの歴史に影を落としたこの者共にお救いを( ̄人 ̄)

( ̄人 ̄)・・・でも、お金や地位や名誉は奪い取ってしまって下さい。

その方がこの者共の為です。


「悪銭身に付かず」

posted by 遅咲き櫻 at 17:23 | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

椎名林檎“NIPPON”


椎名林檎、かっこいいなぁ♪

久しぶりに歌で興奮して泣けて来た。

きっと、日本(代表)応援歌だから♪

image.jpg

http://jplyrics.com/j-pop-lyrics/nippon-pv-kasi-full-mv.html

こちらで、椎名林檎の威勢のいい“NIPPON”をバックに、サムライブルーを着て日の丸を背負った日本代表選手達が闘う凛々しい姿が見られます。

かねてから椎名林檎の使う日本語には惹かれるものがあったけれど、それとは相反する感覚・・・奇を衒って無理矢理使っている言葉ではないか?もしや、似非文学女子ではないか?・・・という思いもありまして、椎名林檎に対しては好きとか嫌いとか以前のモヤモヤ感がありました。

でも、ここでは椎名林檎のそんな日本語の力が生きています。

世界で精一杯闘う侍達を、何ものにも囚われず精一杯応援して、時に歓喜し、時に悔し涙にむせぶのはいいもんだ!

その時、日本は一つになる!

椎名林檎さん、素敵な歌をありがとう。

混じりっけの無い青が大好きになったよ。

それ程にも盛り上がっていなかったW杯への思いが強くなったよ。

頑張れ!ニッポン!


image.jpg


日本人なら、つべこべ七面倒臭いこと言わんと、熱く日本代表選手を応援しましょうよ♪

誰にも遠慮はいらん!のでありますよ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日出処 (初回限定盤A CD+Blu-ray) [ 椎名林檎 ]
価格:3979円(税込、送料無料) (2019/2/23時点)




ラベル:NIPPON 椎名林檎
posted by 遅咲き櫻 at 11:55 | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

アリス 紗良・オット〜美しき裸足のピアニスト 『笑ってコラえて!』に出演


昨夜の『笑ってコラえて!』スペシャルには、素晴らしい才能と美貌を兼ね備えた女性が紹介されました。

ひとりはOECD勤務の村上友紀さん。

そして、もうひとりは半分日本人の血を引くドイツのピアニストであるアリス 紗良・オットさん。

image.jpg


Alice-Sara Ott。
1988年8月生まれのドイツ・ミュンヘン出身のピアニスト。

Alice Sara Ott/La Campanella

情熱的な演奏です。

お母さんが音大でピアノを勉強していたそうですが、娘には幼い時から一つの事に固執せず可能性を広げて欲しいという考え方をお持ちのようでした。が、3歳の娘は1年もの時間をかけて母を説得してピアノを習えるようにして、その後はメキメキ才能を伸ばしていったのでした。

インタビュー

こちらの動画の方が昨夜の『笑ってコラえて!』のアリスさんに近いです。

昨夜のアリスさんは少しロックテイストな雰囲気を醸し出す風貌でした。とても魅力的♡

妹のモナさんもピアニスト。特別に連弾をしてくれました。

母とは日本語、父とはドイツ語で話し、ドイツの学校に通い、週末は日本語補修学校(在ドイツ日本人の交流の場)で日本人の子供達と交流して育ったそうです。

日本語とドイツ語で物事を考えられるようにとの親心からでしたが、それでも国民性や習慣の違いから自分のアイデンティティという壁にぶつかり悩んだ事もあったそうです。

言葉だけでは足りないものがあった。

ドイツと日本の感性を持ちながら、どちらかに傾くと自分が自分でなくなるアイデンティティの危機。

悩みながらも演奏を続けていくうちに「拍手喝采の中で自分の言いたい事が伝わった」と感じたアリスさんは「私の居場所は舞台」であると確信しました。

自分のアイデンティティをしっかとつかみ取ったピアニストの演奏はとても個性的で魅力的で聴いても観ても素晴らしい!

肌の色、言葉の違いは関係なく「音楽はどこへ行ってもみんなが分かる言葉」

強くて美しいアリスさんでした。





posted by 遅咲き櫻 at 10:51 | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

村上友紀さん〜国際機関で働くもうひとりの美しき日本代表『笑ってコラえて!』出演


『笑ってコラえて!』スペシャルで、とても素敵な女性が紹介されました。

OECD(経済協力開発機構)パリ本部に勤務されている村上友紀さんです。

国際医療と教育の研究をされていて、発展途上国へ先進国の医療制度を根付かせようと働きかけておられます。


1978年生まれで、青山学院大出身。

ハーバード大修士課程入学。

学生時代はその美貌を生かして雑誌CamCamのモデルをされていて、米倉涼子、長谷川京子と同時期に活躍されていたとのこと。

流行を先取りする世界で次から次と新しい洋服に身を包みながら、世界の中の発展途上国、貧困国との落差に疑問を感じてモデル業から離れられたそうです。

かなり早い時期から国際的な活動や貧困国の人々のために仕事をしたいと思われていたようですから、当然と言えば当然の決断だったのでしょう。

ハーバード大卒業後は世界銀行に勤務。その後、OECDへ。

ユネスコ勤務のイタリア人のご主人との間に男のお子さんがひとり。

才媛でありながら、とても気さくな村上さんでした。

いつも思うのですが、本物は等身大の自分を素直に見せますね。

美貌と知性を兼ね備えた村上さんには、他人との比較は必要ないし、競い合う必要もない。

自然なありのままの姿で勝負が出来る人です。

世界で活躍されているのに、気負いも感じさせず、肩肘張ったところもなく、とても素敵な女性でした。

番組内で友紀さんのご両親とお兄さんが出演されていましたが、友紀さんと同じように知性の中にユーモアを感じられるお三方で穏やかなご家庭の雰囲気でした。

これからキャリアを積まれて、ますますご活躍の場が広がって行くであろう村上さんです。

日本人として誇りを持てる素敵な女性との出会いでした。


浜島直子さんが紹介する村上友紀さん

posted by 遅咲き櫻 at 21:53 | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

大野克夫〜太陽にほえろ!のテーマからコナンのテーマまで


幼い頃はグループサウンズ全盛期で、今でも印象に残っているのは赤松愛と野口ヒデトのオックスや当時の子供達が替え歌を歌った『ブルー・シャトウ』のブルー・コメッツ、『好きさ好きさ好きさ』のザ・カーナビーツ、爽やかなザ・ワイルドワンズ、ジュリーのザ・タイガース、ショーケンのザ・テンプターズ、そして、マチャアキ、ジュンちゃんのザ・スパイダース。

いま聴いてもドラマチックな楽曲が多い。

大概はボーカルのマチャアキやショーケンやジュリーが前に出て来て目立つわけだが、小学生の私はザ・スパイダースのキーボード・大野克夫さんが好きだった。

赤松愛や野口ヒデトやアイ高野は子供にはインパクトが強いキャラだった。

ショーケンは個性派。

ジュリーは色っぽくて綺麗な印象。

マチャアキとジュンちゃんは笑いがとれるバンドマン。

でも、小学生の女の子は個性派揃いの賑やかなスパイダースの中では、静かな優しい微笑みを見せるハンサムな大野克夫さんがとても好きだった。

グループサウンズ旋風も下火になり、次々と解散して行き、ある人はソロの歌手に、ある人は俳優の道へ、ある人達は新たなバンドを組み、それぞれの可能性に挑戦した。

ほどなくして、伝説の刑事ドラマ『太陽にほえろ!』が始まる。

あのショーケンが主演である。

ボスは日活映画の大物スター・石原裕次郎。

ローティーンの女の子には石原裕次郎さんの偉大さは分かっていない。

でも、ショーケンのアンチヒーロー的な格好良さと『太陽にほえろ!』のオープニングの格好良さは新鮮なものだった。

マカロニ(萩原健一)殉職の後に七曲署にやって来たジーパン(松田優作)が走る時によく使われた“青春のテーマ”も好きだった。

これらの曲を聴くと今も気持ちが高揚する。

もう少し成長してから知る事になるが、なんと、これらの作曲者は大野克夫さんであった。

ショーケンがこの後、主演したドラマ『傷だらけの天使』のテーマ曲もオープニング映像とあいまって、当時新鮮なものだった。

今でも十分かっこいい♪

今のドラマは小さく小さくまとまっている感じ。あの頃のドラマは破天荒さや無国籍さでスケールも大きかった。

続きはこちらから
posted by 遅咲き櫻 at 20:52 | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中哲司〜今のドラマを語るになくてはならない存在


ビター・ブラッド鍵山班。

一癖も二癖もある連中が、ひとたび事件が起こると意外性あるチームプレーで難問解決!

これ、結構面白い♪

昨夜の第7話。

かねてから伴侶を求めて婚活に勤しんでいた結婚願望の強い古雅久志(田中哲司)が、とある婚活パーティーで10日前に出会った佐藤真琴(上原多香子)と既に結婚を決めたと言う。

自分の送り迎えに車の免許が欲しいと言われ真琴に教習所費用を出し、200万円の指輪を買う約束もしていると嬉しそうに話す古雅に、鍵山班メンバーは騙されているのではないかと疑いの目を向ける。

そこへ、結婚詐欺にあったかもしれないという男性が相談にやってきた。聞けば、古雅の話しと寸分違わぬ状況。

それでも古雅は皆の声に耳を傾けない。

古雅を一見クールに、その実お茶目に演ずるは田中哲司さん。


☆田中 哲司(たなか てつし)

生年月日 1966年2月18日(48歳)
出生地 三重県鈴鹿市
身長 182cm
血液型 A型

事務所 鈍牛倶楽部

日本大学藝術学部演劇学科卒業

小林薫さんに憧れて、今では交流もあるそうな。小林さんは『カーネーション』で、糸子の屈折したあかんお父ちゃんを演じておられますけど、あんなん演らしたら右に出る役者おらんよね。

田中さんは蜷川カンパニー、ZAZOUS THEATER作品、その他にも串田和美、岩松了らの演出家の舞台作品に数多く出演。2005年には新国立劇場で上演された舞台『城』に主演。

ご実家が造園業で、趣味はガーデニング。ご自宅のルーフバルコニーで多くの植物を育てていらっしゃるのですって。植物の知識も豊富で、共演者から草木の世話に関する相談を受けることもあるってwikiに書いてあったから、かなりのツワモノ!

舞台で鍛えられた田中さんは、今やテレビドラマでは欠かすことの出来ない存在に♪

その安定した演技ばかりでなく、実はなかなかの2枚目だと思うのですけど、如何です?

鈍牛倶楽部公式プロフィール

皆が制するのも聞かずに、古雅は高額指輪を買い求め、今まさに真琴に差し出そうとしている。

鍵山班総出で、高級ホテルへ出向き最後の説得を試みようとする。

6人が芝生に寝転がってSOSの人文字を作り、何とかアピールしようとする。

仲間の思いは古雅に伝わるのか!?


古雅は真琴に指輪を渡さんばかり。

古雅よ、お主もただの男か・・・

真琴と向き合った古雅の手には

指輪の他に・・・

カチャ!


それは手錠の音であった。

めでたしめでたし。
posted by 遅咲き櫻 at 11:59 | テレビドラマ今昔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

佳那晃子〜美しさと演技力を持つ女優の過酷な人生と現在


本当に美しいひとだ。

その美しさで妖艶さを魅せる。

その美しさで女の凄みも魅せる。

そんな佳那晃子さんが、昨年倒れられて今も闘病中だと知った。

それは、5月16日の『爆報!THE フライデー』の中のひとこまだった。

とある病室の光景が映し出された。

くも膜下出血で意識障害を起こして寝たきり状態の女性の姿があった。

その病床の人があの佳那晃子さんだという。


☆佳那 晃子(かな あきこ)

本名 関田 祐子
別名 大関 優子
生年月日 1956年3月8日(58歳)
出生地 日本・東京都八王子市
身長 158p
血液型 O型
配偶者 源高志
事務所 オフィスPSC


『ときめきの午後』のスタイリッシュな佳那晃子さんと篠塚勝さんの夫婦役が強く印象に残っている。それ以来、佳那晃子さんの美しさと演技には特別なものを感じていた。

佳那さんは2013年1月10日自宅でクモ膜下出血で意識不明状態となり病院に搬送されていたそうだ。

その時、医師からは病状が最も重い「重度5」であり、脳死もしくは植物状態であると診断されたとのこと。が、蘇生措置により回復、その後の治療の結果、同年8月には問いかけに手足の動きや瞬きなどで反応するまでに。

以前も大病されていて復活を成し遂げた強い女性でもある。偶然にも克服後の佳那晃子さんを拝見して、わりと早口でサバサバと語る姿に益々好感を持った。

ご主人の放送作家・源高志さんの作った借金を返済している時の話にも明るさがあった。

同じく『爆報!THE フライデー』で拝見した風祭ゆきさんもそうであるが、妖艶さを演ずる女優さんにかぎって、その実、サバサバした男性ぽい性格の方が多いように思う。

先週の放送では、今の佳那晃子さんをテレビカメラが映す事に疑問があった。佳那さんの意思以外でそれはどうなのだろうかと、、、

今この時もそんな気持ちが離れない。

でも、今は治療が必要なのだ。そのための費用も当然必要になる。

あの才能ある美しい女優が病と闘っている。

私が感じた性格のままならば、その女優は自分の美しさに頓着はしていない。彼女はネフローゼ症候群後、堂々とカメラの前に立ち、その闘病を笑顔で語った女優だ。

感傷に浸るのは「最初の1分でいいのよ」と人懐っこい笑顔を満面にたたえながら言いそうなひとだ。だからこそ余計に切ない気持ちにもなるが、感傷の涙よりも「頑張れ」の威勢の良い応援が彼女には似合う。

今夜、19時から放送される。

TBS系列 『爆報! THE フライデー

佳那晃子さんのご快復をお祈り致します。

posted by 遅咲き櫻 at 16:14 | エンターテインメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする